Bài viết

副首相「ワクチンをがあるのに注射が遅い」ことを絶対に起こさない。

省庁、特に国防省の積極的な参加により、地方自治体は計画に従って予防接種を実施する責任があり、「ワクチンをがあるのに、注射が遅い」ことを絶対に起こさない。

仲介業者を通じてワクチンを購入する際には慎重に!

これは、6月18日朝に政府本部で開催された運営委員会の常任会議でのCovid-19予防と管理のための全国運営委員会の常任委員会の要請です。

会議の議長を務めたのは、運営委員会の責任者であるヴー・ドゥック・ダム副首相でした。

会議では、運営委員会の常任委員会が、全国最大規模のCovid-19ワクチン接種キャンペーンのレビューに関する保健省の報告に耳を傾けました。省庁、特に国防省の主導的かつ積極的な参加に伴い、地方自治体は計画に従ってCovid-19に対するワクチン接種を実施する責任があり、「ワクチンをがあるのに注射が遅い」ことを絶対に起こさない。

さらに、緊急にCovid-19ワクチンをベトナムに持ち込まれるように、運営委員会の常任委員会は、地方自治体や企業がCovid-19ワクチンにアクセスして購入するための最も好ましい環境を構築するために具体的な指示について話し合い、合意した。保健省は各要求を処理し、物資にアクセスかつワクチンの輸入を希望する企業と会った。しかし、聞き合わせると、これらは保健省が直接接触したワクチン供給業者です。

ワクチンの輸入に最も有利な条件を作り出すという精神だが、保健省代表は、組織や個人がワクチンを販売する仲介業者に接触する際には、ワクチンの起源について注意することを推奨してる。製造業者より正式に認可されている仲介業者にのみ取引することだ。

ホーチミン市のワクチン輸入については、市の要請やニーズに応じて、保健省が認可業者や市と直接打ち合わせをする。

運営委員会の常任委員会は、現時点から2021年末まで、特に2021年10月以前は、世界は依然として「ワクチン購入のための戦い」の状態にあることを強調した。したがって、ワクチンに関する情報にアクセスする際には、製造業者が2021年ではなく、2022年に納品をする状態を回避するために、地域や企業が考慮する必要があります。一方、2022年までワクチン市場は変化すると予想されます。

ベトナム製ワクチンの試験のための最大有利条件を構築。

運営委員会の常任委員会は、二重目標の実現を確実にするために、決議21 / NQ-CPに従って、生産、商業およびサービス施設で働く人々を優先ワクチン接種対象として補足するための早期文書を発行するよう保健省に要請することに合意した。保健省は、優先対象の予防接種が完了した後の段階の準備をし、拡張的な予防接種システム(無料)及びサービス注射のメカニズム運用を開始する。

保健省が国内でのワクチン試験の進捗状況を報告した後、運営委員会の常任委員会はベトナム製ワクチンの試験のための最大有利条件を構築することに合意しました。試験の結果が良好な場合、ワクチンが不足している状況では、保健省は緊急時の使用の承認を得るために管轄当局に提案をする。

現在、多くの企業が工場に投資し、国内および国際的なワクチン製造技術を探しており、2021年末または遅くとも2022年初頭までに大規模なワクチン工場を稼働させようとしている。保健省は、2段階でロシアのSputnik Vワクチンの技術移転を受けるために、(有)VABIOTECHを推進している。その中で、最初の段階はロシアから材料を輸入して容器に入れ、7月に生産を開始する予定です。

保健省は、他の省庁と調整して、政府に次の方針を提出するものとする。

一方で、世界のすべてのワクチン供給へのアクセスする。これにより、現在から2021年末まで、集団免疫の達成に努める。

一方で、Covid-19流行の予防のためだけでなく、国内での使用と輸出のためのワクチン産業の発展に向けて、投資家が国内のワクチンを生産するための有利条件を作り出すメカニズムが必要。

会議で、保健省は、我が国がアストラゼネカとスプートニクVの2つのワクチンに正式にアクセスしたと報告した。近い将来、ファイザーワクチンに加えて、ベトナムはCOVAXファシリティプログラムを通じて、世界保健機関から緊急流行許可されたワクチン(3つのワクチンAstra Zeneca(韓国、インド、ヨーロッパ製)、Johnson&Johnson、Moderna、SinoPharm、SinoVac、Pfizerを含む)を受ける予定。

また、ベトナムは引き続き他国からの二国間援助を受けている。最近、保健省は日本政府からアストラゼネカワクチンを100万回を受け取り、数日中に中華人民共和国政府からの援助したワクチンも受け取る予定です。

ベトナムコロナニュース|ファム・ミン・チン首相からの手紙

ファム・ミン・チン首相からの手紙

ファム・ミン・チン首相は、過去のCovid-19流行との闘いにおける医療スタッフの献身、たゆまぬ努力、献身に対して感謝状と表彰状を送りました。

以下は首相の手紙の全文です。

医師、職員、医療スタッフみなさんへ!

Covid-19は、急速な蔓延と予測不可能な発展を伴う特に危険なパンデミックであり、健康危機と世界規模での非常に深刻な社会経済的影響を引き起こしました。私たちの社会生活のほぼすべての側面に強い影響を及ぼします。 2021年4月末から現在に至るまでの我が国での発生は、感染率がより速く、より強く、制御が難しく、より危険な新株が多くの地域で発生しています。これまでの反エピデミックの経験から学んだ教訓と、すべてのレベルの指導者、全国民、全軍が講じた適切で創造的かつタイムリーな措置を使用して、これまでのところ、基本的に状況を管理してきました。経済的および社会的発展は続いています。特に、2021年から2026年まで、全国の有権者の99.57%が選挙に参加することで、国会議員と人民議会の選挙日をすべてのレベルで成功裏に安全に開催しました。

これらの結果は、政治局、事務局、事務局常任委員会、大統領、全国選挙評議会、および全国選挙委員会の正確でタイムリーかつ抜本的なリーダーシップと方向性のおかげで達成されます。政府、首相、全国運営Covid-19の予防と管理のための委員会。困難を克服するための努力、連帯の精神、国の人々の立ち上がりの意志、すべてのレベル、支部、そして献身と希望を含む政治システム全体の積極的かつ積極的な参加最前線の犠牲と犠牲軍隊、警察、外交、輸送、ボランティアなどの流行に反対する勢力、特に医師、役人、医療スタッフのチームは、反流行の最前線で起訴された先駆的な勢力です。

私たちは、すべてのプライバシーを脇に置き、個人的な犠牲を受け入れ、心を込めて思慮深く患者の世話をしなければならない医師や医療スタッフの感動的なイメージを決して忘れることはできません。または、暑い夏の厳しい気象条件の中で「白いシャツの兵士」の心を動かした瞬間と美しい行動は、疲れ果てたが、とどまる決心をしたにもかかわらず、すべて人々の健康のために、コミュニティ…

首相は、共産党と国家の指導者を代表して、チームの献身、たゆまぬ努力、献身、献身、そして恐れを知らないことを認め、賞賛し、感謝した。医療スタッフは過去の流行と戦った。すべての戦場は困難であり、すべての戦いには損失と犠牲があります。あなたたちは本当に「白いシャツを着た兵士」であり、愛するホーおじさんが教えてくれた高貴な使命を遂行することを約束しています。私自身の兄弟姉妹は、私が苦しんでいるのと同じくらい苦しんでいると考えています…」。

非常に複雑なエピデミックの状況に直面すると、いつでも発生のリスクがあり、エピデミックの予防と制御および社会経済的発展における私たちの成果を脅かします。国の人々と機能的な力が過去の精神、精神、貴重な経験を促進し、より大きな決意、より大きな努力、抜本的でより強力でより効果的な行動と犠牲が国全体に参加するためにもっと必要になるかもしれませんすぐに流行を撃退します。

国民の医師と医療スタッフが健康、幸福、成功を収め、党の信頼と愛に値する高貴な任務を常に成功裏に遂行することを心から願っています。